子ども文教常任委員会 報告(3)鵠南小学校等再整備に係る取組状況についての意見(平成29年9月8日)

◆宮戸光 委員 報告(3)鵠南小学校等再整備に係る取組状況について、自民党藤沢の意見を申し上げます。

 まず、学校と保育園と一体的に整備する、これは本市にとって初めての取り組みであることから、今後、基本構想の検討を進めていく上でさまざまな課題が想定されます。
特に児童の動線や管理区分については整理されなければ現場に混乱が生じてしまい、教育環境の整備という本事業の大きな目的が果たせなくなることが懸念されるため、引き続き現場職員からの意見聴取を中心に課題整理に向けた取り組みをお願いいたします。

また、喫緊の課題であります津波避難対策強化については、長期にわたる工事期間中においても避難場所を確保していただくとともに、地域住民の意見等を取り入れながら、児童や住民が安心して活動、生活できる環境づくりを強くお願いしたいと考えております。

 これらを含めましたさまざまな課題が想定されますが、先ほどの御答弁にもありましたとおり、児童や近隣住民の命を守るという姿勢を忘れることなく、丁寧に住民や施設職員等と意見交換を重ね、本市として初めての取り組みをぜひよりよいものにしていただきたいということを意見として申し添えたいと思います。