子ども文教常任委員会 報告(3)鵠南小学校等再整備に係る取組状況についての質疑(平成29年9月8日)

◆宮戸光 委員 それでは質問させていただきます。本事業の主な目的は、資料に記載のとおり、公共施設の老朽化の解消や教育環境の整備及び津波避難対策の強化と理解しています。もちろんこれらのことも大事なことではありますが、最も重要と言えるのは、児童や近隣住民の命を守るということではないでしょうか。本事業を進めるに当たり、基本構想を検討する現段階からそのような姿勢を持つことが重要と考えていますが、市の見解をお聞かせいただきたいと思います。

◎山口 学校施設課長 本事業につきましては、老朽化の解消、津波避難対策の強化ということを主な目的としているところでございますけれども、その背景には、児童や近隣住民の命を守る、そういった大変重要な要素を含んでいるものと思ってございます。つきましては、委員御指摘のとおり、現段階から市として、いつ起こるかわからない災害、ひいては津波から児童や近隣住民の命を守る、そういった姿勢、視点を持つ中で基本構想の検討を進めてまいりたいと考えてございます。

◆宮戸光 委員 大変重要な視点ですので、関係者全員、共通認識のもと、本事業を進めていただきたいと思います。

 次に、資料において、現時点における配置計画の素案が3パターン示されています。この中で、例えば素案1については、既存校舎の場所に新校舎を建設する計画となっています。御存じのとおり、既存校舎は地域にとって重要な津波避難ビルとなっており、新校舎建設中に避難場所が確保されるのか、心配や不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。先ほど命を守ると御答弁があったことを踏まえて、新校舎建設中における津波から避難できる場所の確保について考え方を伺いたいと思います。

◎西山 学校施設課課長補佐 本日お示しさせていただきました3つのパターンの配置計画の素案につきましては、あくまでも現時点における素案でございまして、今後検討を進めるに当たりまして、日々変更等が生じてくるものと認識してございます。ただ、いずれのパターンにおきましても、新校舎建設中を含めて、既存校舎と同程度の津波避難場所を確保するということを大前提にいたしまして、基本構想の検討を進めてまいりたいと思っております。

◆宮戸光 委員 わかりました。ぜひそのような考え方で検討を進めていただき、地域の方に不安を抱かせることがないように留意いただきたいと思います。

 次に、基本構想策定の目的として、動線や管理区分、使用領域の明確化など、さまざまな課題整理が挙げられます。これらの課題整理に向けては、現場で実際に施設を使用している職員からの意見聴取が大きなポイントになるかと思いますが、今後どのように現場職員からの意見聴取を進めていくのか、見解を伺いたいと思います。

◎西山 学校施設課課長補佐 現場職員からの意見の聞き取りについてでございますけれども、学校におきましては、教職員の代表者を中心といたしました検討委員を決めていただいて、学校内の意見集約を図っております。この委員の意見聴取をこれまでに2回行っております。今後につきましても、月1回程度のペースで意見調整を行いながら進めてまいりたいと思っております。もう一つ、保育園の職場につきましても、月1回程度、保育園において意見交換を行っておりまして、今後も継続してまいりたいと思っております。これらの取り組みによりまして、現場の職員の方からの意見の聞き取りに努めるとともに、さまざまな課題整理に向けて検討を進めてまいりたいと考えております。

◆宮戸光 委員 ぜひ保育園と学校とか現場の方から意見聴取をしっかり行っていただきたいと思います。

 それでは最後に、本事業については近隣住民の住環境への影響が発生するため、地域住民には基本構想策定の段階から情報提供し、御意見などを伺いながら作業を進めるとあります。一方、資料では、10月、1月に地域説明会を開催する予定だけが記載されており、この2回だけでは住民からの意見を吸い上げること、ひいては住民理解を得ること、合意形成を図ることは非常に困難と言わざるを得ません。もっと丁寧な対応が必要と考えますが、市の見解を最後に聞かせてください。

◎山口 学校施設課長 ただいまの御質問のとおり、本事業だけではなく、市の施策の推進に当たりましては、住民からの御理解ですとか合意を形成するということは欠かすことができないものと認識してございます。そのような観点の中、資料の中では10月と1月の説明会以外の取り組みにつきましては記載してございませんけれども、引き続き鵠沼市民センターのほうと連携させていただき、9月中旬には鵠沼地区自治連、また郷土づくり推進会議との意見交換等を行っていくとともに、隣接住民との意見交換等を継続させていただきまして、また地域説明会とは別に浜見保育園の保護者説明会を開催させていただくなど、丁寧な対応を図ることにより、本事業に対する近隣住民の御理解が深まるように引き続き努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。