補正予算常任委員会審議内容(平成28年12月12日)

議会にて

一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ19億3440万円を追加し、補正後の予算総額を1442億5279万4千円とする。
主な補正内容は、次のとおり。

▽生活環境美化推進費=351万2千円
平成29年2月1日から、路上喫煙禁止区域を従来の藤沢、辻堂、湘南台の3駅に加え、新たに14駅を指定し、市内すべての鉄道駅周辺に拡大することに伴い、周知啓発のための看板、路面シート等の準備経費を増額するもの。

▽臨時福祉給付金=8億5500万円
国の補正予算の成立を受け、消費税率引き上げに伴う低所得者への支援措置として給付金を支給する経費。

▽法人立保育所施設整備助成事業費=3億1929万3千円
老朽化した法人立保育所の再整備に伴う工事費、改修費及び賃借料等を補助する経費。

▽特別支援保育等関係費=471万円
法人立保育所、幼稚園等で実施する特別支援保育の対象児童数及び加配職員数が見込みを上回ったことにより委託料を増額するもの。

議会にて

▽放課後児童健全育成事業費=559万円
放課後児童クラブの新設及び移設に係る負担金を増額するもの。

▽農業基盤整備事業費=542万円5千円
台風9号により損壊した農業用水路の復旧に要する経費。

▽商店街経営基盤支援事業費=140万4千円
商店街団体が実施するショッピングモール事業に対して助成する経費。

▽道路安全対策費=2008万8千円
今年度実施した通学路合同点検の結果を受けて、安全対策のため道路区画線の補修及び新設等を行う工事費を増額するもの。

▽藤沢駅周辺地区再整備事業費=2519万7千円
国の補正予算成立に伴う社会資本整備総合交付金の追加交付により、新庁舎整備の完成に合わせた道路整備を行う経費。

▽善行長後線街路新設事業費=1300万4千円
善行長後線六会工区の未開通区間の道路予備設計委託を行う経費。