補正予算常任委員会(平成28年9月12日)審議内容

議会にて

平成28年9月12日に上程された一般会計補正の主な事業概要は、次のとおり。

▽総務事務管理費=300千円
職員による公的私的流用を受け、「不祥事再発防止策再構築等本部会議」の設置による再発防止策の策定にあたり、外部有識者へ評価を依頼するもの。

▽平和基金積立金=3,000千円
基金への寄付金について積み立てを行うもの。

▽社会保障・税番号制度導入事業費(戸籍住民基本台帳)=99,101千円
個人番号カード等の作成経費として地方公共団体情報システム機構へ支払うカード関連事務委託交付金について、国において交付実績に基づく交付見込額が示されたことから増額するもの。

▽防災設備等整備事業費=3,025千円
江ノ島配水池跡地に耐震性貯水槽を整備するため、埋蔵文化財試掘調査及び周辺家屋事前調査を実施するもの。

▽愛の輪福祉基金積立金=100,916千円
基金への寄付金について積み立てを行うもの。

▽介護人材育成支援事業費=8,338千円
介護従事者の負担を軽減し、離職防止を図るため、介護ロボットを導入する事業所等に対し、費用を助成するもの。

▽法人立保育所運営費等補正事業費=24,200千円
保育士の負担軽減のための保育業務支援システムの導入、また保育における事故防止や事故後の検証のためビデオカメラを設置する認可保育所等に対し、費用の一部を助成するもの。

▽届出保育施設認可化促進事業費=109,800千円
本年5月から7月にかけて実施した小規模保育事業A型設置運営事業者の選考結果を踏まえ、新たに開所する施設の改修費及び賃借料を補助するもの。

議会にて

▽幼稚園等就園奨励費補助金=40,589千円
保育料の減免を行う幼稚園への補助制度について、多子世帯における年齢制限の撤廃、ひとり親世帯等における保護者負担軽減特例措置の創設等、制度の拡充が図られたことから、予算を増額するもの。

▽各種予防接種費=62,343千円
本年10月からB型肝炎予防接種が定期予防接種化されることに伴い、実施に係る経費を増額するもの。

▽労働会館整備費=12,339千円
藤沢公民館・労働会館棟複合建設工事を進めるにあたり、労働会館敷地に隣接する民間企業の精密機器に対し、振動の影響により損害を与える可能性が極めて高いことから、解体工事着工前に当該機器を移転する費用等の損失補償を行うもの。

▽近隣・街区公園新設事業費=37,671千円
神奈川県企業庁より藤沢市土地開発公社が先行取得した公園用地において、市が無償譲渡を受けた神奈川県企業庁(旧)鵠沼職員公舎の建物解体工事を行うと共に、近隣家屋の事前調査を実施するもの。