建設経済常任委員長報告(平成26年3月3日)

皆さん、おはようございます。当委員会に付託されました議案第49号市道の認定について(善行駅東口駅前通り線ほか12路線)ほか5件に対する審査の経過及び結果についてを報告いたします。

当委員会は2月20日に委員会を開催し、市当局の出席を求め、審査を行いました。

それではまず、議案第49号市道の認定について(善行駅東口駅前通り線ほか12路線)及び議案第50号市道の廃止について(善行西俣野線ほか3路線)を一括して報告いたします。

これら2議案については、慎重審査の結果、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

次に、議案第52号平成25年度藤沢市下水道事業費特別会計資本剰余金の処分についてを報告いたします。

この議案については、慎重審査の結果、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

次に、議案第58号藤沢市街なみ百年条例の制定についてを報告いたします。

この議案については、質疑、議員間討議及び討論の後、採決の結果、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

次に、議案第60号藤沢市風致地区条例の制定についてを報告いたします。

この議案については、質疑の後、採決の結果、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

最後に、議案第61号藤沢市地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正についてを報告いたします。

この議案については、質疑の後、採決の結果、全員異議なく可決すべきものと決定いたしました。

以上で当委員会の報告を終わります。(拍手)