災害対策等特別委員長就任あいさつ並びに委員会開催(平成25年5月24日)

   (1) 平成25年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察について

○宮戸光 委員長 ただいまから災害対策等特別委員会を開会いたします。

○宮戸光 委員長 皆様こんにちは。新年度ということで新たに災害対策等特別委員会の委員長に就任いたしました宮戸でございます。昨今、この日本の中でも災害が多く発生するような事態に出くわしておる中で、この藤沢、湘南にとってもしっかりとした災害対策を進めていかなければなりません。皆様方と円滑な、そして安全な、さらなる暮らしのよい藤沢をつくっていきたいというふうに思っておりますので、どうぞ御協力いただきたいと。1年間どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

○宮戸光 委員長 お諮りいたします。委員会の日程はお手元に配付したとおり進行したいと思いますが、御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○宮戸光 委員長 御異議がありませんので、そのように決定をいたしました。

△(1) 平成25年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察について

○宮戸光 委員長 日程第1、平成25年度藤沢市水防訓練の実施状況の視察についてを議題といたします。

水防訓練の日程について事務局に説明させます。

◎寺田 議事課主幹 それでは、過日配付させていただきました「第31回平成25年度藤沢市水防訓練実施要領」に基づきまして御説明をさせていただきたいと思います。

最初に1ページをごらんください。

まず、この訓練の目的は、集中豪雨及び台風などに備え、発災時に迅速かつ的確に対応するための訓練を行い、水防技術の向上と水防態勢の整備を図ることを目的とするものでございます。

訓練の日時は、本日、5月24日、午後2時から開始し、4時を終了予定時刻としてございます。

場所は、昨年度と異なりまして藤沢市消防防災訓練センターでの実施となります。

訓練の想定は、停滞した梅雨前線の影響で前夜から降り出した雨が一段と強くなり、低地での浸水が進んできたことを想定して行われるものでございます。

訓練項目につきましては、記載の(1)訓練参加者動員訓練から(6)人命救出訓練まで、各項目が行われるものでございます。

2ページ目をお開きいただけますでしょうか。

訓練の参加機関につきましては、(1)藤沢市災害対策本部員ほかから(6)藤沢市建設業協会までの各機関となっておりまして、訓練の参加人数は合計398名を予定してございます。

3ページにつきましては、水防訓練参加者数と、その内訳となってございます。

続きまして、4ページには水防訓練のタイムスケジュールが記載されておりますけれども、説明のほうは省略をさせていただきたいと思います。

次の5ページから11ページが各訓練概要と説明図となります。

委員並びに議員の皆様は、バスで現地に到着いたしますと、災害対策現地指揮本部に「災害対策等特別委員会」と表示したテントが一張りございますので、そちらのほうで視察をいただくということになります。

14ページ、一番最後のページの訓練会場配置図をごらんいただきますと、配置図の上部が今回の訓練会場となっておりまして、中央下の土砂集積場の左斜め下がバス駐車場となります。こちらのほうでバスをおりていただきまして、配置図の右側上部に縦書きで記載のございます災害対策現地指揮本部まで移動をしていただきます。お帰りの際も同じ駐車場からバスにお乗りいただくことになります。

この後、バスで現地に参りますが、バスは1時20分ごろに本館前を出発いたしますので、1時15分ごろには本館正面玄関前にお越しくださるようお願いいたします。

以上、簡単ではございますが説明を終わります。よろしくお願いいたします。

○宮戸光 委員長 説明が終わりました。

ただいまの説明について何か御質問はございませんでしょうか。よろしいですか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○宮戸光 委員長 それでは、ただいまから視察を行います。なお、訓練が終了しましたら、現地において委員会を閉会したいと思いますので、あらかじめ御承知おきいただきたいと思います。

それでは、出発をいたします。